東京都内の霊園の指標をご紹介致します。

東京都 霊園ガイド
TOP > 東京の霊園事情

東京の霊園事情

東京都内に霊園を探そうと思うのだけど、何を基準に考えればいいのだろう?
都心と郊外では、都心の方が価格が高いというのはわかるけど、一体どれくらい違うのだろう?
公営霊園・民営霊園・寺院墓所って価格的にはどれくらい違うのだろう?
そのようなことを迷っている方も多いと思います。今回は、特に価格に重点を置いてこれらを比較してみました。
霊園を選ぶ際の、ご参考になさってください。

郊外型霊園と都市型霊園

まず、東京都の郊外と23区内(都市型)の霊園の特長を以下の表でまとめてみました。

  郊外型 都市型
規模 大型霊園が多い。 寺院墓所・小規模な霊園が多い。
交通 都心から離れるので、1時間~1時間半程度かかる。

アクセスに恵まれている。
環境 豊かな自然環境の中にある墓所が多い。 街の中にあるため、緑地などにはあまり恵まれない。
施設 郊外型は大型の霊園が多いため、しっかりとした法要施設・レストラン・休憩所・売店などを完備している割合が高い。また、体の不自由な方でも、楽にお参りできるようバリアフリーを念頭に設計された墓所も多い。
敷地が限られている為、簡素化・省略化せざるを得えない。
墓地面積 1㎡以上が主流であり、地下カロートタイプ(納骨棺を地面の下に収めるタイプ)が多い。 1㎡以下が主流であり、地上カロートタイプ(納骨棺を地上の墓石内に収まるタイプ)が多い。


では、価格はどのような違いがあるのでしょう?

須藤石材(株)取扱霊園 東京都内44霊園(23区内 12箇所 / 郊外 32箇所)比較による。なお、今回対象としたものは各霊園の最安値物件の比較とした。

1㎡あたりの霊園価格(永代使用料+墓石代+工事代金の合計)

23区内と郊外の霊園の価格の比較

次は、より詳しく東京を3つのエリア(23区内・町田市・八王子市)に分け、具体的に見てみることにしましょう。

以下の表は、1㎡あたりの霊園価格(永代使用料+墓石代+工事代金の合計)をエリア別に比較ししたものです。
23区内はやはり高く、価格帯は約188~1,242万円で、平均㎡単価は約415万円となります。
町田市内は価格帯103~203万円で平均㎡単価約159万円。
八王子市内の価格帯は68~168万円で平均㎡単価約126万円です。
23区内の霊園単価は八王子市の霊園単価の約3.3倍となっています。
ただし、前表の通り、都心では1㎡以下の区画がほとんどであるので、売り出し区画ごとの価格を比較した場合、差は縮まると思われます。

23区・八王子・町田の霊園価格の比較

須藤石材(株)取扱霊園比較による。なお、今回対象としたものは各霊園の最安値物件の比較とする。

公営霊園・民営霊園・寺院墓所の価格

公営霊園・民営霊園・寺院墓所の違いについては、当サイト「墓地を探す」をご参照下さい。

公営霊園・民営霊園・寺院墓所の価格

とかく、格安感の強い公営霊園ですが、民営霊園と比較すると、さほど大きな差は無い様に感じられるのではないでしょうか?
これは、民営霊園が郊外に多いのに対し、都立霊園の中には、都心にある都立青山霊園(港区)・都立谷中霊園(台東区)が公営霊園全体の価格を押し上げているといった事情があります。

また、寺院墓所が高いとお感じになった方も多いと思われます。
寺院墓所が高額になる理由として考えられるのは、

  1. 区画を販売している寺院の所在地が都心に多いこと。
  2. 寺院自体に長い歴史がり、それがステータスとなり人気があること
  3. (2と関連しますが)墓地の運営・管理が、長い歴史をもつ宗教団体が多く、信用があること。

等が上げられます。

以上のことにより、東京都内で市場で販売されている霊園の特徴として、

と言った傾向がみられます。
しかし、郊外にある価格が安い霊園が、悪い霊園かというと決してそういうわけではありません。
緑の中に充実した施設を求める人にとれば、理想的な霊園といえるのです。

さて、一番最初の「東京都内に霊園を探そうと思うのだけど、何を基準に考えればいいのだろう?」への助言ですが、まず、ご自身やご家族が、霊園に何を求め、何を優先させるかをお考えになる事ではないかと思います。
さらに、実際に霊園に行かれてみて、それで間違いがないか、ご判断されると良いのではないでしょうか。

今回、調査を行った霊園は、須藤石材(株)に取り扱いがあるものと限っております。
東京都内の全ての霊園のデータを元にしたわけではない事を明記させていただくと同時に、須藤石材(株)は、業績並びに取り扱い霊園において、業界第1位の実績を持った会社であることも合わせて記載させて頂きます。

前のページに戻る